IEC TC111 VT62474 Japan National Committee (略称 国内VT62474)は IEC TC111の国内委員会内に設置された分科会のひとつです。

IEC62474DB XMLスキーマX7.00発行

XMLスキーマおよび開発者テーブル(XML schema/Developer’s Table )を含むIEC 62474データ交換フォーマット(IEC 62474 data exchange format)がバージョンX7.00に更新されました。
IEC62474DB XMLスキーマX7.00は下記URLよりダウンロード出来ます。
http://std.iec.ch/iec62474/iec62474.nsf/MainFrameset

変更(主に任意のデータの追加)箇所は、Developer’s Tableの赤いフォントで識別することができます。
なお、X7.00アップデートには技術的なアップデートが含まれていますのでX6.01以前のバージョンのXMLスキーマに準拠して作成されたIEC62474 Declarationは、新しいXMLスキーマに準拠していない可能性があることにご注意ください。

以下、変更点のうち主なものを抜粋してご紹介します。
—–追加:Business Informationにおいて各国語での言語表記を可能とする———-
ACB130 division STRING
ACB131 divisionLocal STRING
ACB132 nameLocal STRING
ACB133 titleLocal STRING
ACB134 streetLocal STRING
ACB135 cityLocal STRING
ACB136 stateProvinceLocal STRING
ACB137 commentLocal STRING
ACB138 nameLocal STRING

—–改訂:file nameは、file extensionを含まねばならない。———-
ACB112 fileName

—–追加:Business Information あるいはProductに対してfileURL/fileZipLocationを使用可能とする。 ———-
ACB139 fileURL anyURI
ACB140 fileZipLocation STRING

—–削除:fieldLockを削除する。 ———-
ACB080 fieldLock

—–追加:Product あるいは ProductPartに対してInstanceIDの使用を許す。———-
ACB129 InstanceID

—–変更:Product あるいは ProductPartの単位を実数部3桁小数部3桁(浮動小数点表記)に変更する。———-
ACB021 numberOfUnits

—–変更:ProductID, MaterialClass, Material, SubstanceGroup, Substanceで使用されるmass
の有効桁数を実数部5桁小数部7桁(浮動小数点表記)に変更する。———-
ACB034 mass
ACB036 positiveTolerance
ACB037 negativeTolerance

—–変更:ProductID, MaterialClass, Material, SubstanceGroup, Substanceで使用されるmassPercent
の有効桁数を実数部3桁小数部7桁(浮動小数点表記)に変更する。———-
ACB038 massPercent
ACB039 positiveTolerance
ACB040 negativeTolerance

その他、テーブルの記述ミスの改訂、およびXMLスキーマ中のバグが改正されています。